コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薔薇目抜 ばらめぬけ

大辞林 第三版の解説

ばらめぬけ【薔薇目抜】

カサゴ目の海魚。全長約40センチメートル。メヌケ類の一種で、体高が大きく全体が赤色で目が大きい。重要な水産魚。食用。千島列島から銚子沖にかけて深海の岩礁域に分布。バラサガ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

薔薇目抜 (バラメヌケ)

学名:Sebastes baramenuke
動物。フサカサゴ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

薔薇目抜の関連キーワード千島列島海魚体高

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android