コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井宿祢宗貞 ふじいのすくねむねさだ

防府市歴史用語集の解説

藤井宿祢宗貞

 平安時代終わり頃の周防国府[すおうこくふ]の国司[こくし]の1人です。井戸の中に捨てられていた木簡[もっかん]に名前が書かれていました。『玉葉[ぎょくよう]』という九条兼実[くじょうかねざね]の日記の中で、治承四年(1180年)五月二十五日条に名前が出てきます。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android