コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤倉修一 ふじくら しゅういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤倉修一 ふじくら-しゅういち

1914-2008 昭和時代のアナウンサー。
大正3年3月12日生まれ。昭和15年NHKに入局。21年当時としては画期的なラジオの「街頭録音」を担当し,終戦直後の世相をとらえる。のち「社会探訪」「二十の扉」,第1回「紅白歌合戦」などのラジオ番組を担当し,人気アナとなる。45年退職。アナウンス学園園長をつとめた。平成20年1月11日死去。93歳。東京出身。法大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤倉修一の関連キーワードNHK紅白歌合戦ラクチョウのお時アナウンサー昭和時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android