藩校/寺子屋/私塾(読み)ハンコウ/テラコヤ/シジュク

とっさの日本語便利帳「藩校/寺子屋/私塾」の解説

藩校/寺子屋/私塾

藩校(藩学)は、一八世紀後半に諸藩が設けた子弟教育施設。寺子屋は文化文政時代(一八〇四~三〇。第一一代将軍徳川家斉の治世)に各地に開校された、庶民を対象とした、読み書き算盤の初等教育機関。同時期に、農民町人の子弟を受け入れ、重要な機能を果たした民間学校が私塾

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android