コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治世 ジセイ

デジタル大辞泉の解説

じ‐せい〔ヂ‐〕【治世】

ちせい(治世)

ち‐せい【治世】

よく治まっている世の中。太平の世。「治世安楽」⇔乱世
統治者として世を治めること。また、その期間。「徳川一五代の治世

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じせい【治世】

ちせい【治世】

〔「じせい」とも〕
政治が行き届いた穏やかな世の中。太平の世。 ↔ 乱世
国を治めること。統治。また、治めた期間。 「名君の-の下」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

治世の関連キーワードキングズイングリッシュアントニヌスピウスジュマヤジャーミヤアルキダモス1世砂長じて巌となる延喜・天暦の治クロービス2世クロービス3世延喜天暦の治文化文政時代クオバディスジャニ・ベクウルカギナ聖武親征録ティトゥス貞観の治延喜の治石田軍記晏子春秋開元の治

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

治世の関連情報