蘭島(読み)らんしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蘭島
らんしま

北海道西部,小樽市の最西端にある臨海集落。 1935年頃までニシン漁場として栄えたが,現在は果樹蔬菜類が栽培される。国道5号線,JR函館本線が通じ,夏季は海水浴場としてにぎわう。西方の国道沿いに史跡フゴッペ洞窟 (余市町) がある。海岸はニセコ積丹小樽海岸国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android