蚊吸鳥(読み)かすいどり

  • かすいどり かすひ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 鳥「よたか(夜鷹)」の異名。《季・夏》
※博物図教授法(1876‐77)〈安倍為任〉二「蚊母鳥(カスイドリ)は〈略〉殊に多く蚊を食ふ故に名あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の蚊吸鳥の言及

【ヨタカ(夜鷹)】より

…孵化(ふか)した雛も枯葉に似た隠ぺい色をしている。古名は蚊母鳥,蚊吸鳥など。 ヨタカ科Caprimulgidaeは18属70種前後の種を含み,極地,砂漠,多くの大洋島などを除いて世界的に分布している。…

※「蚊吸鳥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android