蚊帳の外(読み)カヤノソト

デジタル大辞泉の解説

かや‐の‐そと【蚊帳の外】

蚊帳の外で蚊に刺されていることから》無視され、不利な扱いを受けること。また、物事に関与できない位置に置かれること。内情がわからない立場に置かれること。「当事者を蚊帳の外に置いて議論が進む」「優勝争いから遠のき蚊帳の外に追いやられる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かやのそと【蚊帳の外】

事が行われている場の外にあること。局外者の立場に置かれ、内情を関知しえないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蚊帳の外の関連情報