内情(読み)ナイジョウ

デジタル大辞泉 「内情」の意味・読み・例文・類語

ない‐じょう〔‐ジヤウ〕【内情/内状】

内部事情。内部の状況。「業界の―にくわしい」⇔外情
[類語]こっそり忍びやかそっと秘密内内うちうち内内ないない内輪内部内密内幕内裏うちうら内緒内証内分内聞内実隠密おんみつ極秘ごくひ厳秘げんぴ丸秘まるひ機密枢密すうみつ天機機事密事秘事暗部隠し事秘め事みそか事内緒ないしょ秘中の秘みそひそ秘めやか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「内情」の意味・読み・例文・類語

ない‐じょう‥ジャウ【内情】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 内部の事情。内々の情実。⇔外情。〔和英語林集成再版)(1872)〕
    1. [初出の実例]「唯我輩の心を以て其内情を察するのみ」(出典:文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉六)
  3. 心の内。内心。〔隋書‐楊素伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「内情」の読み・字形・画数・意味

【内情】ないじよう

内実。

字通「内」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ゲリラ豪雨

突発的に発生し、局地的に限られた地域に降る激しい豪雨のこと。長くても1時間程度しか続かず、豪雨の降る範囲は広くても10キロメートル四方くらいと狭い局地的大雨。このため、前線や低気圧、台風などに伴う集中...

ゲリラ豪雨の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android