コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蚤取男 のみとりおとこ

世界大百科事典 第2版の解説

のみとりおとこ【蚤取男】

歌舞伎舞踊。長唄。1929年2月明治座初演。作詞木村富子。作曲4世杵屋(きねや)佐吉。2世市川猿之助(猿翁)が創演し,得意とした〈猿翁十種〉の一。夏の夜に,独り者のいなせな江戸っ子がノミに悩まされ蚊帳からノミを追って飛び出してくる。寝苦しさに涼んでいると,猫が出てじゃれつき,男とクドキ模様のしゃれた振りとなる。滑稽(こつけい)なしぐさなど猿之助の専売で,3世猿之助が受け継ぐ。【西形 節子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

蚤取男の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android