コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋佐吉 キネヤサキチ

5件 の用語解説(杵屋佐吉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きねや‐さきち【杵屋佐吉】

[1884~1945]長唄三味線方。4世。劇場に出演する一方、お座敷長唄の普及に努めた。また、大三味線や電気三味線を試作。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

杵屋佐吉【きねやさきち】

長唄三味線方の芸名。現在は7世。初世は18世紀末に《蜘蛛拍子舞(くものひょうしまい)》などを,2世は19世紀初めに《浅妻船》などを残した。4世〔1884-1945〕は大正・昭和にかけて歌詞を伴わない〈三絃主奏楽〉の創始,低音三味線や電気三味線の考案など,長唄界に新風を吹き込んだ。
→関連項目浅妻船黒髪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きねやさきち【杵屋佐吉】

長唄三味線方。現在まで5世を数えるが,4世が著名。(1)初世(?‐1807(文化4)) 2世杵屋六三郎の門弟。18世紀後半に,おもに中村座の長唄三味線方として活躍。《蜘蛛拍子舞(くものひようしまい)》の作曲者。(2)2世 生没年不詳。初世の門弟初世和吉の門弟である和助が1819年(文政2)に襲名する。《浅妻船》《寒行雪姿見(かんぎようゆきのすがたみ)》の作曲者。(3)3世(1821‐81∥文政4‐明治14) 2世和吉の門弟和市が阿佐吉から佐吉を襲名する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きねやさきち【杵屋佐吉】

(四世)(1884~1945) 長唄三味線方。東京生まれ。立三味線として劇場音楽に活躍し、またお座敷長唄の普及に尽力。豪弦という大型三味線や電気三味線(咸弦)などを作る。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杵屋佐吉
きねやさきち

長唄(ながうた)三味線方。杵佐(きねさ)派の家元名で、現在まで7世を数え、4世が著名。

初世

(?―1807)2世杵屋六三郎の門弟。『蜘蛛の拍子舞(くものひょうしまい)』の作曲者として知られる。[渡辺尚子]

2世

生没年不詳。19世紀前半に活躍。初世の門弟である初世和吉の門人。『浅妻船(あさづまぶね)』『まかしょ』などを残す。[渡辺尚子]

3世

(1821―81)2世和吉(初世和吉の実子)の門弟。[渡辺尚子]

4世

(1884―1945)3世の孫。本名武藤良二。前名は浅吉で、1907年(明治40)4世を襲名。優れた作曲家でもあり、作品は1902年の『松竹梅』から没年までに325曲を数え、また歌詞を伴わない三弦(さんげん)主奏楽の創始をはじめ、比較的短い新形式の歌曲である芙蓉(ふよう)曲の作曲、三味線伴奏による童謡の作曲など、新分野で意欲的な活動を行う。さらに咸絃(かんげん)(電気三味線)、豪絃(大三味線)などの改良三味線の試作も行っている。長唄作品では『夜討曽我(ようちそが)』『二つ巴(どもえ)』などが有名。昭和20年12月13日没。[渡辺尚子]

5世

(1929―93)4世の実子。本名武藤健二。1951年(昭和26)5世を襲名。5世没後は、長男の小佐吉(本名武藤貴則(たかのり))が6世を、次男の佐喜(本名武藤吉彦(よしひこ))が7世を襲名した。[渡辺尚子]
『杵屋佐久吉著『四世杵屋佐吉研究』(1982・糸遊書院)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杵屋佐吉の関連キーワード杵屋杵屋栄蔵杵屋勘五郎杵屋六左衛門杵屋六三郎杵屋勝三郎杵屋勘五郎(2代)杵屋佐吉(4代)鳥羽屋里長(初代)杵屋正次郎(杵屋正治郎)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone