コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇座 ヘビザ

デジタル大辞泉の解説

へび‐ざ【蛇座】

南天の座。蛇遣(へびつか)い座により二分され、その西側に頭部、東側に尾部がある。頭部は7月中旬、尾部は8月中旬の午後8時ごろ南中する。学名 〈ラテン〉Serpens

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へびざ【蛇座】

蛇遣い座によって東西に二分される星座。西部は蛇の頭部にあたり七月頃の宵に南中、東部は尾部にあたり八月頃の宵に南中する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蛇座の関連キーワードエフレーモフ(Ivan Antonovich Efremov)グレートアトラクターハッブルフローちりこ星・張宿エフレーモフうみへび座みずへび座六分儀座ポンプ座蛇遣い座へび座星宿

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android