蛇遣い/蛇使い(読み)ヘビツカイ

大辞林 第三版の解説

へびつかい【蛇遣い】

生きた蛇を首や体に巻いたり口にくわえたりして人に見物させること。また、それを職業とする人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android