コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛋白工学研究所 たんぱくこうがくけんきゅうじょProtein Engineering Research Institute

1件 の用語解説(蛋白工学研究所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蛋白工学研究所
たんぱくこうがくけんきゅうじょ
Protein Engineering Research Institute

1986年4月に設立されたプロテインエンジニアリング研究開発会社。遺伝子工学の手法で,新しく有効な蛋白質を開発することを目的に,政府が設立した基盤技術研究促進センターが 70%,民間企業 14社が残り 30%を出資して設立された。 88年に大阪府吹田市に研究施設が完成し,5つの研究部門から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

蛋白工学研究所の関連キーワード三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件セバスチャン・リベイロ・サルガドアキノSCSI-1アジャコング池田政典

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone