蛟竜雲雨を得(読み)コウリョウウンウヲウ

デジタル大辞泉 「蛟竜雲雨を得」の意味・読み・例文・類語

蛟竜こうりょう雲雨うんう

《「呉志」周瑜伝から》英雄豪傑が、時運にめぐり会って才能を発揮する。
[類語]所を得る得手に帆を揚げる追風おいてに帆を上げる驥足きそくばす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android