驥足を展ばす(読み)キソクヲノバス

デジタル大辞泉の解説

驥足(きそく)を展(の)ば・す

《「蜀志」龐統伝から》
優秀な素質をもっている人が、その才能を存分に現す。
「二人は秀才だったにも拘らず…その―・すことができなかった」〈中山義秀厚物咲
自由に振る舞う。気ままに行動する。
「つい旅先では―・したくなるんでございますね」〈井伏・駅前旅館〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きそくをのばす【驥足を展ばす】

〔三国志 蜀書龐統伝
すぐれた人物がその才能を十分に発揮する。 「文芸美術の方で-・さうとしたり為て/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きそく【驥足】 を=展(の)ばす[=伸(の)ぶ]

① すぐれた人物が能力を十分に発揮すること。〔文明本節用集(室町中)〕
※厚物咲(1938)〈中山義秀〉「二人は秀才だったにも拘らず〈略〉驥足(キソク)をのばす事が出来なかった」 〔蜀志‐龐統伝〕
② (転じて) 自由なふるまいをする。
※駅前旅館(1956‐57)〈井伏鱒二〉「つい旅先では驥足を展ばしたくなるんでございますね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android