得手に帆を揚げる(読み)エテニホヲアゲル

大辞林 第三版の解説

えてにほをあげる【得手に帆を揚げる】

自分の得意なことを発揮するよい機会を得て勇んでする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えて【得手】 に 帆(ほ)を=揚(あ)げる[=掛(か)ける]

得意とすることを発揮する好機が到来し、待ってましたとばかり調子にのること。得手に帆
仮名草子・智恵鑑(1660)六「ゑてに(ホ)をあげたるふぜいにて、それこそやすき御事なれとて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android