蝮酒(読み)マムシザケ

  • ×蝮酒

大辞林 第三版の解説

マムシを浸した焼酎。強壮剤とする。 [季] 夏。 -鼻をつまんで飲みにけり /相島虚吼

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説


焼酎に浸した薬酒。生きたままの蝮を用いるのが一般的だが、干したものを使うこともある。古くから強壮剤として用いられた。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 蝮を浸した焼酎(しょうちゅう)。強壮剤や薬用として用いる。《季・夏》 〔本朝食鑑(1697)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる