コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝶足膳 ちょうあしぜん

大辞林 第三版の解説

ちょうあしぜん【蝶足膳】

蝶足の付いた膳。蝶足。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

ちょうあしぜん【蝶足膳】

足がを広げたような形をした外は、内が(しゅ)塗りの関西などで、正月など晴れで用いた。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内の蝶足膳の言及

【膳】より

… 近世に入って,足つきの膳にはさまざまなものがつくられた。足の形によって,蝶足,宗和(そうわ)足,猫足,銀杏(いちよう)足,胡桃(くるみ)足などの名があり,蝶足膳は足がチョウの羽を広げたような形をし,外黒内朱塗りで祝膳に用いられた。宗和(足)膳は茶人金森宗和の好みに始まるもので,内外とも朱または黒塗りで客用とされた。…

※「蝶足膳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蝶足膳の関連キーワード雛人形蝶足

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android