コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血栓溶解療法 けっせんようかいりょうほう

1件 の用語解説(血栓溶解療法の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

血栓溶解療法

心筋梗塞や脳梗塞の治療法で、血栓を薬剤で溶かし、閉塞していた血管を再び開通させる治療法です。心筋梗塞においては、6 時間以内に起こったものに対し、冠動脈 (心臓の筋肉に酸素や栄養分を与える血管) にできた血栓を薬剤で溶かす治療法をいいます。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

血栓溶解療法の関連キーワード抗凝固剤心筋梗塞TPA脳梗塞アテローム血栓性梗塞労作性狭心症冠状動脈血栓症狭心症/心筋梗塞抗凝固療法再灌流療法

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血栓溶解療法の関連情報