血糖降下剤(読み)ケットウコウカザイ

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版「血糖降下剤」の解説

血糖降下剤

血糖降下剤けっとうこうかざいとは


血糖降下剤には、インスリン分泌促進系のスルホニル尿素系血糖降下剤速効型インスリン分泌促進剤DPP-4阻害剤、インスリン抵抗性改善系のビグアナイド系血糖降下剤チアゾリジン系血糖降下剤、糖吸収・排泄調節系のαグルコシダーゼ阻害剤SGLT2阻害剤、という3つの系統薬があり、内服で用います。


スルホニル尿素系血糖降下剤


ビグアナイド系血糖降下剤


αグルコシダーゼ阻害剤


インスリン抵抗性改善剤


ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩配合剤


ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド配合剤


速効型インスリン分泌促進剤


ミチグリニドカルシウム水和物・ボグリボース配合剤


DPP‐4阻害剤


アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩配合剤


ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩配合剤


アナグリプチン・メトホルミン塩酸塩配合剤


アログリプチン安息香酸塩・メトホルミン塩酸塩配合剤


選択的SGLT2阻害剤


テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物配合剤


シタグリプチンリン酸塩水和物・イプラグリフロジンL-プロリン配合剤


エンパグリフロジン・リナグリプチン配合剤


GLP-1アナログ製剤


エパルレスタット製剤


高インスリン血性低血糖症治療剤

出典 病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android