コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内服 ナイフク

デジタル大辞泉の解説

ない‐ふく【内服】

[名](スル)薬を飲むこと。内用。「胃腸薬を毎食後内服する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ないふく【内服】

( 名 ) スル
薬を飲むこと。内用。 ↔ 外用 「風邪薬を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の内服の言及

【周】より

…第10代厲王以後の政治的社会的混乱のため,貴族や青銅器鋳造などの技術者が東方に流出し,山東などでも宗周,成周と同じような青銅器が再び造られるようになる。
[政治]
 政治組織は,内服(周王直轄領)と外服(諸侯領地域)に分かれる。内服の行政は司土(司徒),司馬,司工(司空)の三官が掌握し,司土は土地,司馬は軍事,司工は租税,労働力など民力を管理した。…

※「内服」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内服の関連キーワード安息香酸ナトリウムカフェインバルガンシクロビル塩酸塩パラアミノサリチル酸麦粒腫(ものもらい)ヘキシルレゾルシン塩酸エフェドリングリセオフルビンセービンワクチンハッカ(薄荷)油テオフィリン製剤シイタケ皮膚炎シクロスポリンパンクレアチンエリキシル剤アンチピリンアミノピリンカナマイシンデルマトール経口抗真菌剤バリキサ錠

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内服の関連情報