コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行軍骨折 こうぐんこっせつmarch fracture

1件 の用語解説(行軍骨折の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行軍骨折
こうぐんこっせつ
march fracture

疲労骨折の一つ。長時間の歩行によって中足骨が疲労し,骨折するものをいう。第2中足骨に多い。軍隊の行軍でしばしば発生したため,この名がある。症状は圧痛,歩行痛,浮腫などで,安静および湿布で軽快する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の行軍骨折の言及

【骨折】より


[疲労骨折と病的骨折]
 (1)疲労骨折 軽微な外力が繰り返し正常な骨に加えられた結果起こる骨折で,しばしばスポーツ選手などでみられる。昔,軍隊の行軍訓練で中足骨に生じたことから行軍骨折とも呼ばれている。この骨折は身体中のどの骨にも起こりうるが,最もしばしばみられるのは下肢であり,各種のスポーツの普及にともなってスポーツ障害の一つとして注目されてきている。…

※「行軍骨折」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone