コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衝撃音 しょうげきおん impulsive tone

1件 の用語解説(衝撃音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

衝撃音
しょうげきおん
impulsive tone

持続時間がきわめて短い音。物体をたたいたり,火薬が爆発したり,火花放電をしたときのように,瞬間的に急激な力が作用するときに生じる。衝撃音には多くの周波数の音が含まれているが,力の作用する時間が短いほど高い音の成分が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

衝撃音の関連キーワード瞬間倏忽寸話石火の光噪音電光石火分陰瞬く間ブロッホの法則(生理学)ホールウェグ法則

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

衝撃音の関連情報