コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣服気候 いふくきこうclothing climate

1件 の用語解説(衣服気候の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

衣服気候
いふくきこう
clothing climate

衣服と皮膚表面の間の温度や湿度のことをいう。人体は環境の温度変化によって,暑い場合には発汗により放熱し,寒い場合には体内の熱源を燃焼して体温を維持する。しかし,人体が自力で体温を調節できるのは外気温が 25~26℃までであり,これより低い場合は衣服を着なければならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の衣服気候の言及

【人工気候】より

…人間の居住環境を,住みやすいように変える目的で,比較的狭い空間内の気候を改変しようとする試みは古くからされてきた。衣服による防寒(衣服気候),冷暖房による室内の気候調和(室内気候),温室などはその例である。 衣服気候は衣服と人体の皮膚の間のごく狭い空間に形成される気候で,気温約32℃,湿度約50%が適切な気候とされている。…

※「衣服気候」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

衣服気候の関連情報