コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁ち縫ふ タチヌウ

デジタル大辞泉の解説

たち‐ぬ・う〔‐ぬふ〕【裁ち縫ふ】

[動ハ四]布を裁って衣服などに縫う。
「―・はぬ衣(きぬ)着し人もなきものをなに山姫の布さらすらむ」〈古今・雑上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たちぬう【裁ち縫ふ】

( 動四 )
布を裁って着物などに縫う。 「 - ・はぬ霞の衣/新千載 雑下

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

裁ち縫ふの関連キーワード山姫衣服和む肖ゆ着物