コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁判離縁 サイバンリエン

デジタル大辞泉の解説

さいばん‐りえん【裁判離縁】

法定の離縁原因(悪意の遺棄、養子の3年以上の生死不明、その他縁組を継続しがたい重大な事由)に基づき、養子または養親が離縁の訴えを起こし、判決によって養子縁組を解消すること。→協議離縁

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android