事由(読み)じゆう

精選版 日本国語大辞典「事由」の解説

じ‐ゆう ‥イウ【事由】

〘名〙
① ことのわけ。事柄の原因や理由。事の由
※続日本紀‐天平宝字五年(761)一〇月己卯「縁時事由、暫移遊覧此土
※雲は天才である(1906)〈石川啄木〉一「成績の調査、欠席の事由、食料携帯の状況」 〔方干‐感時詩〕
② 直接の理由または原因となっている事実。
※民法(明治二九年)(1896)四一五条「債務者の責に帰すべき事由に因りて履行を為すこと能はさるに至りたるとき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「事由」の解説

じ‐ゆう〔‐イウ〕【事由】

事柄の生じた理由・原因。事のわけ。「事由のいかんにかかわらず遅延は認めない」
法律で、理由または原因となっている事実。
[類語]原因理由謂れゆえん曰く事情諸事情所由しょゆう根拠意味原因故由ゆえよし事訳ことわけわけ合い訳柄わけがら子細もとたね起こりきっかけいん因由素因真因要因一因導因誘因近因遠因せい起因する基づく発する根差す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android