コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏木曾夕森紬 うらきそゆうもりつむぎ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

裏木曾夕森紬[染織]
うらきそゆうもりつむぎ

東海地方、岐阜県の地域ブランド。
中津川市で製作されている。櫟や楢の葉を食べて成長する野蚕の繭から紡いだ天蚕糸を使用。岐阜県では中津川市川上地区だけで生産される糸。この天蚕糸と家蚕糸を草木染めとし、手織機で織りあげたものが裏木曾夕森紬。着物や帯などの製品がある。岐阜県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android