製作委員会方式(読み)セイサクイインカイホウシキ

デジタル大辞泉の解説

せいさくいいんかい‐ほうしき〔セイサクヰヰンクワイハウシキ〕【製作委員会方式】

参加企業が資金を出し合い、映画・ゲームなどを製作する方式。作品の権利損益は参加各社で分け合う。出資リスクを分散し、出資した放送局新聞社出版社広告代理店などによって大掛かりな宣伝ができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

製作委員会方式の関連情報