コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合発電 ふくごうはつでん

百科事典マイペディアの解説

複合発電【ふくごうはつでん】

燃料を燃やしてガスタービンで発電し,その際の排熱でさらに蒸気タービンを回して発電を行う2重の発電方式。複合サイクル発電とも呼ぶ。燃料エネルギーを2度使うため,これまで40%に満たなかったエネルギーの利用効率を43〜48%にまで上げることが可能。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

複合発電の関連キーワードクリーンコールテクノロジーコンバインドサイクル発電石炭ガス化複合発電サンシャイン計画天然ガスブーム複合発電方式石炭火力発電石炭ガス化天然ガスIGCCガス化

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複合発電の関連情報