コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複方ヨードグリセリン ふくほうヨードグリセリン compound iodine glycerine

2件 の用語解説(複方ヨードグリセリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複方ヨードグリセリン
ふくほうヨードグリセリン
compound iodine glycerine

ルゴール液ともいう。外用液剤。本来,ヨウ素5%,ヨウ化カリウム 10%の水溶液である。ヨウ素は水に不溶のため,溶解補助およびヨウ素酸化防止の目的でヨウ化カリウムを加えている。一般には刺激緩和の目的でグリセリンを入れたものをルゴール液と称しているが,これは正しくはマンズル液であり,本来のものとは異なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふくほうヨードグリセリン【複方ヨードグリセリン】

ヨウ素・ヨウ化カリウムの水溶液にグリセリン・薄荷水などを混和した赤褐色の特異臭ある液。殺菌・防腐・刺激緩和作用があり咽頭炎の際など塗布して用いる。ルゴール液を改良したもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

複方ヨードグリセリンの関連キーワードルゴール液ゴールキーパーゴルゴーいい音・オルゴールの日オルゴールの鳴る部屋でムンディアル ゴールメロディオルゴールバスリアルゴールドツルゴールトルゴール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone