コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

褚民誼 ちょみんぎ Chǔ Mín yì

1件 の用語解説(褚民誼の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょみんぎ【褚民誼 Chǔ Mín yì】

1884‐1946
中国の政治家。浙江省呉興の人。汪兆銘の義弟といわれる。清末,日本,フランスに留学中に同盟会会員となり,パリで呉敬恒(稚暉)らと《新世紀》を創刊,無政府主義革命を鼓吹した。辛亥革命直後,上海同盟会機関で働いたが,のち再三渡欧して医学を修めた。1924年国民党中央候補執行委員皮切りに,党・国の要職を歴任。汪兆銘の腹心として,中日戦争中,汪兆銘の和平政権副行政院長,外交部長に任じ,戦後,漢奸罪に問われ刑死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

褚民誼の関連キーワード倪元璐王克敏賈似道蒋経国浙江省銭塘江陳立夫建徳沈銓高宗武

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone