コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

襲津彦真弓 ソツヒコマユミ

デジタル大辞泉の解説

そつひこ‐まゆみ【襲津×彦真弓】

葛城(かつらきの)襲津彦が用いたという強い弓。
「葛城の―荒木にも頼めや君が我が名告(の)りけむ」〈・二六三九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そつひこまゆみ【襲津彦真弓】

〔襲津彦は武内宿禰の子で、応神天皇の時の勇将〕
襲津彦が使ったような強い弓。また、その素材のマユミ。 「葛城の-荒木にも頼めや君がわが名告りけむ/万葉集 2639

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

襲津彦真弓の関連キーワード葛城