コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西哲夢物語 せいてつゆめものがたり

世界大百科事典 第2版の解説

せいてつゆめものがたり【西哲夢物語】

政治学者吉野作造が,1921年本郷の古本屋の店頭で発見した書物。1885‐86年にベルリンを訪れた伏見宮貞愛親王一行に伊藤博文への憲法起草の助言者グナイストがなした講義の邦訳(〈グナイスト氏談話〉)と,プロイセン憲法邦訳および邦訳のレースラー憲法案(〈原規〉と題する)をとじたもので,自由党員たちがひそかに入手して,明治憲法の保守性を世に訴えるために公刊したものであることが後の研究によって判明した。【長尾 竜一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

西哲夢物語の関連キーワード上野 富左右上野富左右

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android