コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西哲夢物語 せいてつゆめものがたり

1件 の用語解説(西哲夢物語の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいてつゆめものがたり【西哲夢物語】

政治学者吉野作造が,1921年本郷の古本屋の店頭で発見した書物。1885‐86年にベルリンを訪れた伏見宮貞愛親王一行に伊藤博文への憲法起草の助言者グナイストがなした講義の邦訳(〈グナイスト氏談話〉)と,プロイセン憲法邦訳および邦訳のレースラー憲法案(〈原規〉と題する)をとじたもので,自由党員たちがひそかに入手して,明治憲法の保守性を世に訴えるために公刊したものであることが後の研究によって判明した。【長尾 竜一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西哲夢物語の関連キーワード中島重古本民本主義吉野作造入江昭衛藤瀋吉松下圭一三谷太一郎吉野信次細谷雄一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone