コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山公園

3件 の用語解説(西山公園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

西山公園

福井県鯖江市にある公園。江戸時代末期に、鯖江藩の第7代藩主、間部詮勝(まなべあきかつ)が、領民の憩いの場として造成した庭園「嚮陽渓(きょうようけい)」が起源。桜やツツジの名所として知られ、日本の歴史公園100選に選ばれている。

西山公園

群馬県太田市にある公園。日本の歴史公園100選に選ばれている。

西山公園

福井県鯖江市にある道の駅。国道417号に沿う。桜やツツジの名所として知られる西山公園に隣接し、公園とはブリッジで結ばれている。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の西山公園の言及

【鯖江[市]】より

…東部山間の河和田(かわだ)は越前漆器の産地で,とくに片山が中心。王山(おうざん)(史),長泉寺山に古墳群があり,藩主間部詮勝(あきかつ)の開いた西山公園はツツジの名所として知られる。【島田 正彦】
[歴史]
 地名は鯖江荘に由来し,中世は誠照寺門前。…

※「西山公園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西山公園の関連情報