コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西岔溝古墓 せいたこうこぼ Xī chà gōu gǔ mǔ

1件 の用語解説(西岔溝古墓の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいたこうこぼ【西岔溝古墓 Xī chà gōu gǔ mǔ】

中国,遼寧省西豊県執中村の北西約500mの丘陵上にある古墓群。墓の構造は,ほぼ一様に長方形竪穴土坑墓で,長さ約1.7m,幅約0.8mの単身葬を基本とする。被葬者は大部分が青・壮年で老人は少ない。いずれも武器を身につけ,馬具と土器をともなった埋葬状況を示し,遊牧部族の氏族公共墓地を形成している。副葬品では武器,馬具,服飾品に特色がある。武器には刀剣が多種類あり,漢式の環頭柄頭(つかがしら)の鉄刀,青銅製柄頭に鉄剣を装着したものなどのほか,いわゆる触角式の青銅柄頭に鉄剣身を着けたものは特色がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西岔溝古墓の関連キーワード何執中東陵遼寧省鞍山錦州興京朝陽鉄嶺赫図阿拉沙河

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone