西村 寅三(読み)ニシムラ トラゾウ

20世紀日本人名事典の解説

西村 寅三
ニシムラ トラゾウ

明治・大正期の科学者



生年
明治5年(1872年)

没年
大正15(1926)年

学歴〔年〕
東京帝大農科大学〔明治33年〕卒

経歴
ビールや醬油の醸造研究に従事。のち水産講習所で細菌学微生物学を講じた。ふのりや昆布などの黴付けを研究する傍ら魚網強化のための染網や化学染料(日高染料)の考案・開発も行った。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android