コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見かけの質量 みかけのしつりょうvirtual mass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

見かけの質量
みかけのしつりょう
virtual mass

流体の中を物体が運動する場合には,物体のまわりの流体もそれに伴って運動するから,物体の慣性が大きくなり,見かけ上質量が増大したのと同じ効果が現れる。この増大した質量を見かけの質量,本来の質量 (真空中) との差を誘導質量という。誘導質量は物体が排除した流体の質量に比例するが,その比例定数は物体の形によって異なり,また一般にはテンソルである。しかし,対称な形の物体では比例定数はスカラーになり,球の場合には 1/2 ,軸と直角方向に動く円柱の場合には1である。見かけの質量は本来の質量に,それぞれこのような比例係数の誘導質量を加えたものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

見かけの質量の関連キーワード比較惑星学有効質量相対運動

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android