コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見るようだ ミルヨウダ

デジタル大辞泉の解説

みる◦ようだ〔みるやうだ〕【見るようだ】

[連語]《動詞「みる」の連体形+比況の助動詞「ようだ」。近世江戸語》似たものとしてたとえる意を表す。
「洗ひ粉の看板を―◦やうに、顔と手先ばかり白い女がゐらあ」〈滑・膝栗毛・初〉
[補説]近世後期に「…を見るようだ」の形で用いられたが、「を」を伴わず、直接体言に付く形も見られる。→見たようだ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みるようだ【見るようだ】

( 連語 )
〔動詞「見る」に比況の助動詞「ようだ」の付いたもの。近世江戸語〕
比況の意味で、くらべたとえて言うのに用いられる。 「この大ぜいの連中がそこや爰ここにかたまつた所は、白魚のねはんを-・やうだね/洒落本・通仁枕言葉」 「この浄瑠璃本の三勝を-・やうなわたしの身のうへ/人情本・娘節用」 「色のなまじらけた日影の瓢簞-・やうなしやつつらだ/滑稽本・膝栗毛 8」 〔「を見るようだ」の形で多く用いられたが、時に「を」を伴わずに体言に直接つづけて用いることもあった。近世江戸語では、「(を)見たようだ」の形も行われ、のちには「見たようだ」のほうが一般化し、明治期にも用いられ、助動詞「みたいだ」の原形となった〕 → みたようだ(連語)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見るようだの関連キーワード時世粧助動詞体言手先補説近世比況連語

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見るようだの関連情報