コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比況 ヒキョウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐きょう〔‐キヤウ〕【比況】

他とくらべて、それにたとえること。
文法で、動作・状態などを他とくらべ、たとえていう言い方。文語では助動詞「ごとし」「やうなり」、口語では「ようだ」などをいう。「比況助動詞」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひきょう【比況】

他とくらべること。他にたとえること。
文法で、他にくらべたとえて言う言い方。口語では助動詞「ようだ・ようです」「みたいだ・みたいです」、文語では「ごとし」「ごとくなり」「やうなり」を付けていう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

比況の関連キーワード響・鄕・享・京・供・侠・俠・僑・兄・兇・共・凶・匡・協・卿・叫・喬・境・夾・嬌・峡・峽・強・怯・恐・恭・拱・挟・挾・教・杏・梟・橋・況・狂・狭・狹・矜・矯・竟・競・経・胸・脅・脇・興・跫・郷・鋏・鏡・響・頬・頰・饗・香・驕・驚卑・碑・匪・卑・否・妃・婢・庇・彼・悲・扉・批・披・比・泌・疲・皮・碑・祕・秘・罷・肥・脾・臂・被・誹・譬・費・避・鄙・非・飛見たようだ見るようだ斯くの如しようです如くなりようなり如くんば助動詞宗長如き如くよによな文語文法

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android