コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見る目 ミルメ

デジタル大辞泉の解説

みる‐め【見る目】

見たようす。見た感じ。「見る目も鮮やかな色」
他人の目。他人のおもわく。「人の見る目が気になる」
物事の真偽・優劣を見分ける力。眼力(がんりき)。眼識。「人を見る目がない」
見ること。会うこと。
「―に飽くは、まさなきことぞよ」〈紅葉賀

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みるめ【見る目】

他人の目。はた目。おもわく。 「 -を気にする」 「人の-がうるさい」
物事を見ぬく能力。鑑識眼。 「 -がある」 「 -なし」
物事の見方。視点。 「 -を変える」
会うこと。会う機会。 「 -の難く、行きあふせあるまじき事/とりかへばや」
見た様子。見た目。外見。 「この源氏、ただ今の-よりも/宇津保 藤原君
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

見る目の関連キーワード恨めしい・怨めしい大弁は訥なる如し海松布・水松布カメラ目線日向ぼこり目角が強い側・端・傍人目包みさどわす金 容徳打ち見る時枝俊江エルジェ蚤取り眼他人向き作り成す目無し余所目余所見軽らか

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見る目の関連情報