優劣(読み)ユウレツ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐れつ〔イウ‐〕【優劣】

すぐれていることと、おとっていること。まさりおとり。「優劣を争う」「二人の能力に優劣はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

まし‐おとり【優劣】

〘名〙 まさっていることと、劣っていること。まさりおとり。ゆうれつ。〔文明本節用集(室町中)〕

ゆう‐れつ イウ‥【優劣】

〘名〙 すぐれていることと、おとっていること。まさりおとり。また、まさりおとりを判断すること。
※三教指帰(797頃)中「其吾師之教、与汝所説之言、汝等之所楽、与吾類之所一レ好、誰其優劣」
※授業編(1783)五「此二書はまことに優劣(イウレツ)すべからず」 〔諸葛亮‐出師表〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報