優劣(読み)ユウレツ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐れつ〔イウ‐〕【優劣】

すぐれていることと、おとっていること。まさりおとり。「優劣を争う」「二人の能力に優劣はない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうれつ【優劣】

すぐれていることとおとっていること。どちらがすぐれているかということ。まさりおとり。 「 -を競う」 「 -をつけがたい」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

まし‐おとり【優劣】

〘名〙 まさっていることと、劣っていること。まさりおとり。ゆうれつ。〔文明本節用集(室町中)〕

ゆう‐れつ イウ‥【優劣】

〘名〙 すぐれていることと、おとっていること。まさりおとり。また、まさりおとりを判断すること。
※三教指帰(797頃)中「其吾師之教、与汝所説之言、汝等之所楽、与吾類之所一レ好、誰其優劣」
※授業編(1783)五「此二書はまことに優劣(イウレツ)すべからず」 〔諸葛亮‐出師表〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優劣の関連情報