優劣(読み)ゆうれつ

精選版 日本国語大辞典「優劣」の解説

ゆう‐れつ イウ‥【優劣】

〙 すぐれていることと、おとっていること。まさりおとり。また、まさりおとりを判断すること。
※三教指帰(797頃)中「其吾師之教、与汝所説之言、汝等之所楽、与吾類之所一レ好、誰其優劣」
※授業編(1783)五「此二書はまことに優劣(イウレツ)すべからず」 〔諸葛亮‐出師表〕

まし‐おとり【優劣】

〘名〙 まさっていることと、劣っていること。まさりおとり。ゆうれつ。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「優劣」の解説

【優劣】ゆう(いう)れつ

高下。〔南斉書、予章文献王伝〕に優劣り、塞(つうそく)り、に富るは、此れ自然の理なり。以て相ひ陵するに足る無し。

字通「優」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android