見真(読み)ケンシン

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐しん【見真】

[1] 〘名〙 仏語。智慧によって、真実の理をみぬくこと。〔無量寿経‐下〕
[2] 浄土真宗の宗祖親鸞に対して、明治九年(一八七六)一一月二八日に宣下された大師号。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報