コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

視唱法 ししょうほうsightsinging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

視唱法
ししょうほう
sightsinging

音名,あるいは階名によって初見で楽譜どおりに歌うこと。ソルフェージュの重要手段であり,リズム,音の高低などを正確に把握することを主眼とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

視唱法の関連キーワード音名

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android