コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初見 しょけんsight-reading

翻訳|sight-reading

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初見
しょけん
sight-reading

音楽用語。新しい楽譜を一瞥して,即座に弾いたり,歌ったりすること。見技術は演奏家にとって必要な基本的能力であり,指やのど訓練とともに楽譜上の音と実際の音を常に直結させるために学習の初期段階から心がけられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょ‐けん【初見】

初めて見ること。また、初めて会うこと。初対面。「初見の客」
その楽譜を初めて見て、ただちに歌い、または演奏すること。「初見でピアノを弾く」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょけん【初見】

初めて見ること。 「 -の資料」
初めて会うこと。初対面。 「 -の人」
初めて見た楽譜で演奏または歌唱すること。 「 -視唱」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

初見の関連キーワードラヴェル:プレリュード/piano solo宮古路国太夫(2代)世界忍者戦ジライヤ常磐津松尾太夫巡察使[日本]生物季節観測南都七大寺分地制限令マフディー大・半・小整理公債征西将軍院宮分国佐々目郷生物季節串田孫一音楽用語安東蓮聖出羽柵武者所

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初見の関連情報