コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親の見合い おやのみあい

1件 の用語解説(親の見合いの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

親の見合い

未婚者の親同士が集まり、息子や娘を紹介し合い、親同士が合意すれば、子供同士の見合いに移行するシステム。親の代理見合いともいう。札幌のある結婚相談所が始め、全国各地で同じような会が開催されるようになった。企業が未婚者の親を広告で募って行うものから、職場の共済組合などが未婚の子を抱える社員のために開くものまである。親の見合いが広がった背景には、未婚率の高まり(30代前半の未婚率が、女性で32.0%、男性で47.1%:2005年国勢調査確定値)に対する親の危機感がある。日本では、未婚者の大部分が親と同居している上に、親は、子がある程度の年齢になれば結婚して当然という意識をもち、子供以上に熱心になるのである。

(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

親の見合いの関連キーワード守銭奴息子寄合パラサイト・シングル集まり会座紹介状人溜まり八百会ひ子育て広場

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone