コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親祭 シンサイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐さい【親祭】

[名](スル)天皇がみずから神を祭ること。
「天皇の―し給う所にして、百僚儀に陪し」〈津田真道明六雑誌九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんさい【親祭】

( 名 ) スル
君主がみずから神をまつること。 「天皇の-し給ふ所にして/明六雑誌 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

親祭の関連キーワード春季皇霊祭皇室祭祀勅祭社中和院元始祭神嘗祭天皇告文君主