コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観普賢経 カンフゲンギョウ

デジタル大辞泉の解説

かんふげんぎょう〔クワンフゲンギヤウ〕【観普賢経】

大乗経典の一。1巻。曇摩蜜多(どんまみつた)訳。441年までに完成。法華経結経とされる。普賢菩薩を観ずる方法と、六根の罪を懺悔(さんげ)する方法などを述べたもの。観普賢菩薩行法経。普賢観経。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんふげんきょう【観普賢経】

〘仏〙 法華経の結経。曇摩蜜多どんまみつた訳。普賢の観法などを説く。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

観普賢経の関連キーワード扇面法華経冊子法華経美術扇面法華経法華三昧法華十講平家納経御義口伝大乗経典五日十座冊子絵装飾経妙智会日蓮宗一品経三部経開結経三十講観法守朝歌絵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android