コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一巻 イチマキ

5件 の用語解説(一巻の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いち‐まき【一巻】

巻子本(かんすぼん)・絵巻などの一つの巻全部。いっかん。
話や事件などのすべて。一部始終。
一族。一団。
「女の多い―で」〈藤村・春〉

いっ‐かん〔‐クワン〕【一巻】

巻物・フィルムなど巻いてあるもの一つ。巻物になっていない書物にも用いる。
最初の巻。第1巻。

ひと‐まき【一巻(き)】

一度巻くこと。
巻いてあるもの一つ。「絵巻物一巻き」「毛糸を一巻き買う」
連歌・連句で、歌仙・百韻・千句などの一つの作品。
一族。同族。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちまき【一巻】

絵巻物などのひとまき全部。
事件・話などの、一部始終。 「平野屋小勘-は語るも聞くもあはれ也/浄瑠璃・氷の朔日
一族。一団。 「連衆つれしゆうまであの-は実に好かない客でござんすな/歌舞伎・四千両」

いっかん【一巻】

巻き物や映画フィルムなど、巻いてあるものの一つ。
書物などの第一の巻まき。第一巻。
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一巻の関連情報